月齢に合わせたおすすめベビー用品をお得に手に入れましょう!

HOME » お祝いに何贈る?もらって嬉しかったベビー用品

お祝いに何贈る?もらって嬉しかったベビー用品

出産のお祝いで喜ばれるベビー用品をピックアップしてみました。せっかくのお祝いですから、喜んでもらえるものを贈りたいですよね。また、もらってもうれしくなかった出産祝いも紹介。出産祝いを贈る予定のある人はぜひご覧ください。

お祝いでもらってうれしいベビー用品とは?

80センチ以上のベビー服

選んで楽しい、もらう方もうれしいベビー服。ただし、新生児サイズはすでに用意されているので、プレゼントするなら80センチ以上のものを。大きめ赤ちゃんなら90センチでもいいかもしれません。

自分ではあまり買えないブランドの子ども服なら、なおうれしいですね。

離乳食の食器セット

ベビー用品は出産前に用意されていることがほとんどですが、離乳食のセットまで用意している人はほとんどいないので喜ばれます。

食器や調理器具などがセットになっているものが便利。赤ちゃん時代だけでなく、大きくなっても使える素材やデザインのものを選ぶのがおすすめです。

おむつ

毎日、何枚も使うものなので、もらえるとうれしいもの。相手の好みがわからなくても、おむつなら確実に使ってもらえます。

おむつとおもちゃ、タオルなどを組み合わせて作られたおむつケーキが人気。

ただし、早めに贈らないと、すぐにサイズアップしてしまうのでご注意を。

スタイ

何枚あってもうれしいスタイ。ベビー服には好みがありますが、スタイの場合は、よほど趣味に合わないものでない限り、使ってもらえる可能性が高いです。

赤ちゃんの肌にやさしいもの、ブランドものなどが人気です。

絵本・おもちゃ

定番のプレゼントですが、産後はなかなか買いに行く時間もないので、絵本は喜ばれます。

おもちゃは、人気の高い木製のものがおすすめ。

ベビージムやジャングルジムなどの大きなおもちゃを贈るときには、スペースの問題もあるので、必ず相手に相談してからにしましょう。

もらってうれしくなかった出産祝い

残念ながら、もらってもうれしくなかったプレゼントというものもあります。

サイズや趣味の合わないベビー服

新生児サイズのベビー服をもらっても、大きめ赤ちゃんの場合、すでに着られないということも。

また、趣味の合わない服は喜ばれません。

相手の好みがわからないようでしたら、ベビー服は避けたほうが無難です。

高価なもの

自分では買わない、ブランドものなどをもらうとうれしいものですが、あまりにも高すぎるとお返しに困ってしまいます。

高価なものを贈る場合には、何人かでまとめてプレゼントするといいいでしょう。

大きなもの

ベビーベッドやチャイルドシート、ベビーチェア、すべり台、ベビージムなどの大きなものを、何の相談もなしにもらうと、置き場所に困ります。

また、すでに用意している場合もあるので、大きなものをプレゼントするときには、事前に確認&相談をしましょう。