月齢に合わせたおすすめベビー用品をお得に手に入れましょう!

HOME » いつ頃何を用意したらいい?ベビー用品で必要なモノって? » ベビー用品ってすべて揃えるといくらぐらいかかるもの?

ベビー用品ってすべて揃えるといくらぐらいかかるもの?

赤ちゃんの誕生までにそろえておきたいベビー用品ですが、「どれくらいの費用が必要となるんだろう?」と考えている方も少なくないのではないでしょうか?そんな方のために、ここではベビー用品をそろえるのに必要となる費用の目安をご紹介。こちらをチェックしておけば、ベビー用品にかかる予算を立てやすくなるはずですよ。またベビー用品をレンタルした場合と購入した場合の費用も比較していますので、「購入すべき?レンタルすべき?」と迷っている方も、ぜひお役立てくださいね。


出産前、 出産後にそろえたほうがいいものにかかる費用とは

  • チャイルドシート 

赤ちゃんが車でお出かけするときに必要になるチャイルドシート。
相場は15,000円~30,000円となります。ですから予算は30,000円くらいとみておきましょう。とはいえ、10,000円以下でも質の高いものがありますから、チャイルドシートにかかる予算を少しでも安くしたいという場合は、それくらいの価格のものを探してみるのもいいでしょう。

  • ベビーカー

赤ちゃんとのお出かけに欠かせないアイテムのひとつであるベビーカー。
相場は25,000~45,000円となります。安いものだと10,000円程度で購入することもできますが、ブランド物でグレードの高いものとなると60,000円近くするものもありますので、予算に合わせて選んでみてください。

  • ベビースケール

赤ちゃんの体重だけでなく摂取した母乳の量も測るためのベビースケール。
相場は5,000円~7,000円です。

  • ラック・チェア・バウンサー

ベビーラックの相場は15,000円~25,000円
ベビーチェアの相場は3,000円~8,000円
バウンサーの相場は15,000円~25,000円となっています。

  • さく乳器

さく乳器には電動タイプのものと手動タイプのものがあります。
電動タイプの相場は10,000円~20,000円、手動タイプの相場は4,000円~6,000円ですので、予算に合わせて選ぶといいでしょう。

  • 授乳・離乳食用品

授乳クッション、授乳ケープ、哺乳瓶、食事マット、食器セットなどの授乳・離乳食用品。

授乳クッションの相場は2,000円~4,000円
授乳ケープの相場は2,000円~5,000円
哺乳瓶の相場は1,000円~3,000円
食事マットの相場は1,000円~3,000円
食器セットの相場は3,000円~6,000円です。

授乳・離乳食に関連するベビー用品にかかる予算としては、10,000円~20,000円をみておくとよいでしょう。

  • ベビーベッド

添い寝タイプ、マルチタイプ、ネットタイプなど様々なタイプがあるベビーベット。
相場は10,000円~20,000円となっています。

  • お風呂用品

ベビーバス、バスチェア、お風呂マットなどのお風呂用品。

ベビーバスの相場は2,000円~3,000円
バスチェアの相場は2,000円~4,000円
お風呂マットの相場は1,000円~2,000円です。

赤ちゃんのお風呂関連で使うベビー用品にかかる予算としては5,000円~9,000円くらいとみておきましょう。

  • おむつ用品

おむつの相場は1パック60枚入りで新生児サイズ1,000円~、Sサイズ1,100円~、Mサイズ1,200円~、Lサイズ1,400円~、になります。
おむつ替えに必要となるおしりふきの相場は200円~600円(100枚)
おむつ替えマットの相場は2,000円前後
おむつポーチの相場は2,000円~3,000円
赤ちゃんの肌をやさしく守るためにおしりふきを温めるおしりふきウォーマーの相場は3,000円前後
おむつ用ごみ箱の相場は2,000円前後です。

出産に準備しておくおむつ用品にかかる予算としては10,000円~12,000円をみておくとよいでしょう。

  • 安全用品

ベビーゲート、歩行器、ベビーサークル、ベッドガード、コンセントガードなどの安全用品。

ベビーゲートの相場は3,000円~8,000円
歩行器の相場は3,000円~8,000円
ベビーサークルの相場は5,000円~20,000円
ベッドガードの相場は3,000円~5,000円
コンセントガードの相場は500円~1,000円です。

安全用品すべてをそろえると、15,000円~50,000円くらいかかることになりますので、予算に合わせて必要なもののみ準備してもいいでしょう。

  • ベビーウェア・肌着

ツーウェイオールやベビードレス、カバーオールなどがあるベビーウェアの相場は2,000円~4,000円です。
赤ちゃんの肌着には短肌着や長肌着、コンビ肌着などの種類があり、セットで販売されているものも多くあります。相場としては短肌着、長肌着が700円~2,000円、コンビ肌着が1,000円~2,500円ほどとなっています。

  • ベビーセレモニーウェア・グッズ

退院時やお宮参りのときに着せるベビーセレモニーウェアの相場は2,000円~4,000円
帽子やよだれかけといったベビーグッズの相場は1,000円~2,000円です。
ベビーセレモニーウェア・グッズの予算としては3,000円~6,000円をみておくとよいでしょう。

  • おもちゃ

赤ちゃん用のおもちゃにはガラガラと音が鳴るラトル、たくさんのおもちゃがぶらさがっているメリー、ベビージム・マットプレイ、ウォーカー・手押し車などの種類があります。
ラトルは1,000円~2,000円
メリーは3,000円~7,000円
ベビージム・プレイマットは10,000円~15,000円
ウォーカー、手押し車は10,000~15,000円が相場です。

  • 抱っこひも・キャリー

赤ちゃんと一緒にお出かけするのに欠かせないアイテムのひとつ抱っこひも。
新生児向けの横抱きタイプ、新生児でも使用可の縦抱きタイプ、首が据わってから使うタイプなど様々なタイプがあります。相場は4,000円~8,000円です。

  • ベビー寝具

ベビー布団、まくら、パジャマといったベビー寝具。
ベビー布団は10,000~20,000円
まくらは1,000円~3,000円
パジャマは1,000円~3,000円が相場となっています。

ベビー寝具の予算としては12,000円~26,000円をみておくとよいでしょう。


レンタルと購入はどっちのほうがやすい

最近はベビー用品のレンタルショップも増えてきているので、レンタルを利用する方も増えてきています。ベビー用品をレンタルした場合と購入した場合とでは、どちらがやすいのでしょうか?比較してみましょう!

ベビー用品

購入

レンタル/月

チャイルドシート

15,000円~30,000

3,000円~5,500

ベビーカー

25,00045,000

3,500円~4,500

ベビースケール

5,000円~7,000

2,000円~4,000

ベビーラック

15,000円~25,000

3,000円~4,000

ベビーチェア

3,000円~8,000

1,500円~2,500

バウンサー

15,000円~25,000

2,000円~5,000

さく乳器(電動タイプ)

10,000円~20,000

1,500円前後

ベビーベッド

10,000円~20,000

2,500円~4,000

ベビーバス

2,000円~3,000

1,000円~1,500

ベビーゲート

3,000円~8,000

1,000円~2,000

歩行器

3,000円~8,000

3,000円~4,000

ベビーサークル

5,000円~20,000

2,500円~4,500

ベビーセレモニーウェア

2,000円~4,000

3,000円~10,0001

ベビージム

10,000円~15,000

1,000円~1,500

ウォーカー、手押し車

10,00015,000

1,000円~1,500

抱っこひも

4,000円~8,000

2,000円~3,000

 このように比較すると、ベビー用品をレンタルするよりも購入した方がトータルコストは安くすむものも多くあります。ただし、レンタルだと質の良いものをお手頃価格で借りることができますし、使用頻度が低いものの場合は購入するよりもレンタルが安いということもあります。

ベビー用品は予算に合わせて、また使用頻度に合わせて、購入するものとレンタルするものに分けてみるといいでしょう。


まとめ

ベビー用品それぞれを購入する場合の費用と、レンタルする場合の費用の相場をご紹介しました。ここでご紹介した費用を元にベビー用品を準備するための予算を立ててみてください。もしも購入金額が高めのチャイルドシート、ベビーカー、ベビーラックなどの中で、普段はあまり使わないというのもがあれば、購入せずにレンタルを利用するといいでしょう。また当面はレンタルを利用してみて、必要になれば購入するという方法もあります。
いずれにしても、それぞれのご家庭の予算に応じて、ベビー用品はそろえてくださいね!

ベビー用品のレンタル&通販おすすめショップ特集