月齢に合わせたおすすめベビー用品をお得に手に入れましょう!

7ヶ月~12ヶ月

お座りやハイハイがはじまると、赤ちゃんの行動範囲はグッと広くなります。入ってほしくない場所に入ったり、転倒してしまうことも多いので、乳児の安全を守ってくれるグッズが必要です。

動きが活発になる乳児のために用意しておきたいグッズとは

赤ちゃんイメージ画像7ヶ月頃になるとお座りが安定してくる子も多くなってきます。さらに、ハイハイやつかまり立ちを始めたり、伝い歩き、早い子だと歩き始める場合も。赤ちゃんの成長著しいこの時期。うれしい反面、赤ちゃんから目を離せないのでママも大変です。

そんな7~12ヶ月の乳児のお世話におすすめのグッズをピックアップしてみました。

おすすめショップガイドを今すぐ見る

歩行器

歩行器は、お座りができるようになると使うことができます。自分の足で移動できるようになるため、歩行器に乗せるとご機嫌になる赤ちゃんも多いようです。

勝手に抜け出すこともできないので、家事などで手を離せないときにも便利

ただし、歩行器を長期間使っていると足腰の発達が遅れるともいわれるので、短期間のみの使用がおすすめです。

お食事イス

赤ちゃんの食事用のイスには、ハイタイプとロータイプがあります。
テーブルがついたものも多いので、赤ちゃんが大人用のテーブルに手を出していたずらをするという心配もありません。

ハイタイプのイスの場合、成長に合わせて座面の高さを変えることができるものもあるので、赤ちゃんだけでなく、成長しても使うことができます。

ベビーゲート

ハイハイがはじまると、ちょっと目を離しただけで、赤ちゃんはびっくりするような距離を移動します。キッチンや階段、玄関など、行ってほしくない場所には、赤ちゃんが通れないようベビーゲートを設置しておきましょう。
扉付きのものやまたぐタイプなど、間口に合わせて選べます。

ベビーサークル

家事などで赤ちゃんをずっと見ておくことができないときには、ベビーサークルの中で遊ばせておくと安心です。
さまざまな大きさのものがあるので、部屋のスペースに合ったものを選ぶようにしましょう。

フロアマット

つかまり立ちや伝い歩きがはじまると、赤ちゃんが転倒してしまうことも多くなります。
転倒した際の衝撃をやわらげるために、フロアマットを敷いておくと安心です。この時期の赤ちゃんはおもちゃなどで床をたたくこともありますから、騒音防止のためにもフロアマットがあるといいでしょう。

ベビーゲートや歩行器がレンタルできるおすすめショップ

ダスキンレントオール

ダスキンレントオール公式サイト画像

画像引用元:ダスキンレントオール
(https://www.kasite.net/)

ベビー用品レンタルショップを全国に展開

ダスキンレントオールの「かしてネッと」では、ベビーサークルやベビーゲート、プレイヤードなどのレンタルができます。全国に店舗があるので、直接、店舗で商品を受け取ることができます(店舗受け取りの場合は宅配料金不要)。

 

ダスキンレントオールの公式サイトをみてみる

【ここがオススメ!】

3ヶ月、4ヶ月、6ヶ月以上と、レンタル期間が長くなるとほどお得になる割引システムがあります。

ベビーツーワン

ベビーツーワン公式サイト画像

画像引用元:ベビーツーワン
(http://www.baby-21.net/)

新品のベビー用品をレンタルできる

ベビーゲート、ベビーサークル、歩行器、食事用チェアなどのレンタルができます。申し込んだ翌日から7日以内に配達してくれるので、すぐに必要になった場合でも安心です。

 

ベビーツーワンの公式サイトをみてみる

【ここがオススメ!】

商品によっては、新品をレンタルすることも可能。サービスエリア内であれば、社員が届けてくれ、ベッドやサークルなどを組み立ててもらうことができます。

ナイスベビー

ナイスベビー公式サイト画像

画像引用元:ナイスベビー
(http://www.nicebaby.co.jp/)

フロアマットのレンタルも可能

ベビー用品のレンタルをしているナイスベビーでは、歩行器やベビーゲート、ベビーサークルの品揃えも豊富です。他のレンタルショップではあまり見られない、フロアマットのレンタルもしています。

 

ナイスベビーの公式サイトをみてみる

【ここがオススメ!】

最長で6ヶ月のレンタルが可能なので、ゲートやサークルなど、将来的に不要になるものはレンタルにすると、使い終わった後も処分に困りません。

ベビー用品のレンタル&通販おすすめショップ特集