月齢に合わせたおすすめベビー用品をお得に手に入れましょう!

2歳以上

自分で体を動かせるようになり、言葉や意思もはっきりしてくる2歳児。「魔の2歳児」とも呼ばれ、ママも大変な思いをする時期です。この時期を少しでも楽に乗り切るためにも、幼児にぴったりのおもちゃや収納用品を紹介します。

幼児のためのおもちゃ&収納用品

ままごとキッチンイラスト2歳頃になると、自分の思い通りに体を動かせるようになり、手先も器用になってきます。好きな遊びやおもちゃなども出てきて、ひとり遊びのほか、ごっこ遊びなどでほかの子どもと関わっていくようにもなります。

自分の意思もはっきりしてくるので、「イヤイヤ」が出てきたり、やりたくないことは頑なに拒否するなどの行動が表れて、ママもたいへんな時期ですが、これもひとつの成長と捉えて、気長に付き合ってあげられるといいですね。

おすすめショップガイドを今すぐ見る

 

おもちゃ

2歳頃には、手先を使ったり、体を使うおもちゃがぴったり。ブロックや積み木、パズル、三輪車やストライダーなどのほか、歌や音楽に合わせて体を動かすこともできるようになるので、音楽が出るおもちゃもおすすめです。

簡単なストーリーなら理解し始めるので、絵本や、ごっこ遊びができるままごとセットなども人気。レールで遊べる電車やミニカーなども定番の人気おもちゃです。

収納グッズ

いろいろなものに興味を持ち始め、おもちゃもどんどん増えていきます。そこで、おもちゃなどの収納も必要になってきます。

おもちゃの収納は、自分で出して自分で片づけられるよう、子どもの目線に合った高さにするといいですね。おもちゃの種類別にボックスの色を変えるなど、子どもにもわかるようにしてあげましょう。

子ども用の収納をリビングに置く場合には、リビングのインテリアにも合った色や形のものを選ぶことをおすすめします。子ども用の収納としての役割が終わった後でも、そのまま、リビング用の収納として使うことができます。

また、子どもの体も大きくなり、服のサイズもアップしていきますから、子ども用の洋服ダンスや衣類の収納スペースを用意しましょう。自分で着たい服を選ぶ子どもなら、子どもでも取り出しやすいところに置いてあげるといいでしょう。

まだまだいたずらざかりで、洋服を出し入れして遊んでしまうような場合には、子どもの手の届かないところに収納するのがおすすめです。

2歳以上の子ども向けのおもちゃや収納用品を扱うショップ

たまひよショップ

たまひよショップ公式サイト画像

画像引用元:たまひよショップ
(http://shop.benesse.ne.jp/baby/)

オリジナルの収納用品が豊富

マタニティ用品からベビー、幼児用品まで、品ぞろえ豊富な通販サイト。おもちゃや絵本がしまえるブックシェルフや洋服などが片付けられる収納ケースなど、オリジナルデザインの収納アイテムがたくさんあります。

 

たまひよショップの公式サイトをみてみる

【ここがオススメ!】

オリジナルデザインの収納は、子どもの手の届く高さに設定されたもの。自分でお片付けしやすく、多くの収納ケースが段ボールでできているので、ぶつかってもケガをする心配がありません。

赤ちゃん本舗

赤ちゃん本舗公式サイト画像

画像引用元:赤ちゃん本舗
(http://www.akachan.jp/)

小さなおもちゃから大型おもちゃまで揃う

赤ちゃん用の小さなおもちゃから、車、電車、パズル、ブロック、ウォーカー、ストライダー、さらにはジムなどの大型おもちゃまで揃っているアカチャンホンポ。店舗で実際に商品を見て選ぶこともできますし、ネットで購入することもできます。

 

赤ちゃん本舗の公式サイトをみてみる

【ここがオススメ!】

おもちゃだけではなく、絵本・DVDや、遊ぶ文具や学ぶ文具も取り揃えています。たびたびセールが開催されているのでこまめにチェックしてみましょう。

ベビーランド(たまベビー)

ベビーランド公式サイト画像

画像引用元:ベビーランド
(http://www.baby-land.co.jp/)

ベビー用品のレンタル&幼児のおもちゃを販売

ベビー用品のレンタルや販売を行っているベビーランド。レンタル用品は、ベビーカーやベビーベッド、チャイルドシートなどを最短で15日から借りることができます。

 

ベビーランドの公式サイトをみてみる

【ここがオススメ!】

販売用のおもちゃには、積み木や木でできたレールのおもちゃや、ウォーカーや室内用の滑り台などの大型のおもちゃなどがあり、2歳以上の子どもにもぴったりです。