月齢に合わせたおすすめベビー用品をお得に手に入れましょう!

HOME » 月齢別ベビー用品 必要なものはコレ!

月齢別ベビー用品 必要なものはコレ!

ここでは、月齢別に赤ちゃんに必要なものについて解説し、ベビー用品を扱っているレンタル&通販ショップを紹介しています。

3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月 ベビー用品で必要なものは?

ベビー用品とひとくくりにしても、赤ちゃんの月齢によって必要なものは変わってきます。

0~3ヶ月

0~3ヶ月の赤ちゃんは1日のほとんどを眠って過ごします。昼夜の区別もなく、夜中でも頻繁に起こされるので、赤ちゃんのお世話でへとへとになっているママも多いはず。この時期の赤ちゃんに必要なベビー用品は、ベビーベッド、さく乳器、スケール、バウンサーなどです。

大人がベッドで寝ているなら、大人用のベッドに横付けできるベビーベッドがおすすめ。夜中の授乳やおむつ替えが楽になります。

母乳育児の場合、さく乳器とスケールがあると安心です。赤ちゃんがまだ上手におっぱいを吸えないときには、さく乳器で母乳をさく乳してあげるといいでしょう。母乳の場合は、赤ちゃんがどれくらい飲んだのかわからないので、スケールがあると母乳の量がわかります。

首すわり前から使えるバウンサーは、赤ちゃんが動くと揺れるので、ご機嫌になる子も多いのだとか。

0~3ヶ月に必要なベビー用品について詳しく>>

4~6ヶ月

首がすわりはじめたり、生活のリズムが整ってくるこの時期は、赤ちゃんと一緒に出掛ける機会も増えます。ベビーカー、抱っこひも、チャイルドシートなどがあるといいでしょう。

ベビーカーはA型とB型がありますが、使用頻度や使い始めの時期によって、どちらを使うかを検討しましょう。
抱っこひもは、現在、縦抱きタイプが人気です。腰ベルトが付いているので、肩への負担が軽減されます。首がすわってから使えるものが多く、デザインも豊富です。
車でのお出かけにはチャイルドシートを忘れずに。車での移動が少ないようなら、使うときだけレンタルするのがおすすめです。

6ヶ月頃になったら、そろそろ離乳食の準備をはじめてもOK。食器や調理器具、食事用のイスなどを探しておきましょう。

4~6ヶ月に必要なベビー用品について詳しく>>

7~12ヶ月

お座りができ、ハイハイができ、たっちができ、つたい歩きができるようになる、成長著しい時期。赤ちゃんの行動範囲は驚くほど広がります。

あっという間に移動してしまうので、入ってほしくないところにはベビーゲートを設けたり、家事などで手が離せないときには、歩行器ベビーサークルを利用してもいいかもしれません。転倒した際のケガを防いだり、騒音を防止するために、フローリングにはフロアマットを敷いておくと安心です。

7~12ヶ月のベビー用品について詳しく>>

1~2歳

歩けるようになってくると、外遊びも増えます。

この頃の赤ちゃんには動きやすいベビーウェアベビーシューズなどを用意してあげましょう。この時期の赤ちゃんへのおもちゃは、体を使ったり指先を使うようなものがおすすめ。

トイレトレーニングをはじめるなら、おまるからスタートするのがいいでしょう。

1~2歳のベビー用品について詳しく>>

2歳以上

自分の意思で自由に体を動かせるようになったり、手先も器用になってきます。自分の意思もはっきり出てくるようになるので、ママもたいへんな時期です。

子どものものが増えてくるので、自分で片付けができるような収納用品があるといいですね。

2歳以上のベビー用品について詳しく>>