月齢に合わせたおすすめベビー用品をお得に手に入れましょう!

HOME » ベビー用品、購入する?レンタルする? » レンタル派ママの意見

レンタル派ママの意見

赤ちゃん用品は使用期間が短いため、レンタルするという人もたくさんいます。ベビー用品をレンタルした人の感想をまとめてみました。

赤ちゃん用品をレンタルした人の声

レンタルは手軽で便利

ふたり目のときに、ベビースケールと電動のハイローチェアをレンタルしました。レンタル会社はたくさんありましたが、産院にカタログが置いてあったレンタルショップで借りることに(産院にカタログがあるくらいなので、信頼できる会社だと思いました)。

スケールは、それなりに使われている感じはしましたが、きちんと測定できるし、1ヶ月くらいしか使わなかったので不満はありませんでした。

電動のハイローチェアは、新品が借りられたので半年間、借りることにしました。レンタル料金は特別安いというわけではありませんでしたが、使用期間後の処分の手間を考えると、レンタルにしてよかったと思います。

とても手軽で便利だったので、ひとり目のときもレンタルにすればよかったです。

ベビーベッドはレンタルでよかった

ベビーベッドを購入するかレンタルするか迷ったのですが、レンタルすることにしました。

レンタルのベッドってきれいなのか心配でしたが、届いた商品はきれいで、説明書も付いていたので組み立てもしやすかったです。

が、抱っこで寝たと思ってベビーベッドに移そうとすると泣きだすので、私の布団で添い寝するということも多々ありました。

半年ほどレンタルしていて、最後の方はベビーベッドで寝てくれるようになりましたが、満足に使い切った感じがしないので、レンタルで十分だったと思います。

さらに、部屋が狭く、使い終わった後にしまっておく場所もないので、レンタルでよかったです。

A型ベビーカーはレンタルがおすすめ

我が家は車がないので、新生児のうちからベビーカーがあると便利だと思っていたのですが、A型は使用期間が短いという話を聞いていたので、とりあえずレンタルすることにしました。

とくに新品を指定したわけではなかったのですが、届いたベビーカーはとてもきれいで使いやすかったです。

近所にお買い物に行くときなどはよく使っていましたが、電車やバスに乗るときはたたむのも大変だし、抱っこのほうが楽なので、ほとんど抱っこ。そうこうしているうちに、腰がすわってB型ベビーカーを使える月齢になったので、B型ベビーカーを購入することにしました。

A型よりもB型のほうが安かったし、使いやすかったので、A型をレンタルにしておいてよかったです。

赤ちゃん用品レンタル派のまとめ

ベビーカー画像赤ちゃん用品は使用期間が短いものがたくさんあります。なかでも、A型ベビーカーやベビーベッド、ベビーバス、スケールなどはとくに使用期間が短いものです。

使い終わった後の処分も手間になるので、レンタルが手軽で便利だったという声をたくさん耳にします。

また、バウンサー、ハイローチェアなどは、赤ちゃんによってはぜんぜん乗ってくれなかったというケースもあるので、レンタルで試してみるのがおすすめです。

ベビー用品をレンタルする際に知っておいた方がいいポイント

赤ちゃんをお家に迎えるさいに、必要になってくるのがベビー用品の数々です。でもよく見ると、それぞれ結構なお値段がするもの。赤ちゃんはすぐ大きくなりますから、それで済むものに関してはレンタルを利用するのが賢い選択です。ところが、レンタル業者もたくさんあってなかなかどれが良いのか決められない・・・そんなママさんのためにいくつか業者選びのポイントをご紹介します。

まず、当然ですがレンタル期間と料金をチェックしましょう。むろん値段が安いほうがありがたいのですが、それだけに目を向けているとトラブルの元を見逃すことになってしまいます。とくに出産がはじめての新人ママさんの場合、どのベビー用品がどのくらいの期間必要なのかわかりにくいため、早期返却や延長などの制度が整っていて、レンタル期間に柔軟性がある業者のほうが良いでしょう。機能的には役目を終えても、赤ちゃんが気に入っているためしばらく手放せないなど、どちらかというと予定より長くレンタルするケースのほうが多くなります。そのため「長期間利用での割引があるかどうか」「期間が決まっていて、延長料金が割高にならないかどうか」というあたりをポイントとしてチェックしておきましょう。キレイで、赤ちゃんもママさんも気に入った品であれば買取も選択肢の一つです。買取できるシステムかどうかも事前に調べておきましょう。さらに、料金に配送料金が含まれているかどうかも大きなポイントです。いずれ返却するということは最低二度は配送の必要が生じますし、品物が気に入らない・何らかの問題がある場合は返送・再送があります。ベッドやカートなどは大きく、梱包の手間も配送料も決して馬鹿になりません。配送無料や梱包材配達などのきめ細かいサービスがある業者を選ぶと良いでしょう。

結婚や引越しのようなものと違い、出産は時期が分散するためベビー用品の混雑期と言うのはあまりありません。しかし業者によってはベビー用品の在庫が少なく、少し依頼が立て込んだだけで人気のベビーカーやベッドなど、需要の多い品物が出払ってしまう可能性があります。もうすぐ赤ちゃんがお家に来るのに必要な品物が揃わない・・・といった事態を避けるためにも、出産前からレンタル業者を選び、予約しておく必要があります。返却の時の手間や管理を考えると、基本的には一つの業者からすべてのベビー用品を借りるほうが得策です。まとめてレンタルすることで割引されるサービスもあり、さまざまな面で融通も利きます。そのため、「予約が2週間前からしか出来ない」「在庫数が確認できない」などの業者は避けたほうが賢明でしょう。

もしこのような業者を利用して、「ベッドだけ在庫切れです」「ベビーバスだけ別のところで調達してください」などと言われてまた他の業者からレンタル、というのは非常に手間のかかることだからです。最低でも一か月以上前からの予約が可能で、各種ベビー用品の品ぞろえが豊富な業者がおすすめです。

また、保証システムが整備されているかどうかも業者選びでは(とくにコスト面で)重要な点となります。子育ては毎日が戦争で、どうしてもバタバタしがちなもの。また少し動けるようになった赤ちゃんは大人の想定を超える動きをするため、ママさんや赤ちゃんが使っているベビー用品を痛めてしまうことはしばしば起こります。無論それらを想定して頑丈に、安全に作ってあるのがベビー用品ですが、返却するものである以上キレイに使っておかないとトラブルの元になります。弁償や買取となってしまえばコストもかかり、何のためにレンタルにしたのかわからず本末転倒です。保証内容についてきちんと納得のいく説明をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

その他にも、熱水消毒しにくいプラスチック製品に関してはどのような薬剤で衛生管理を行っているか、レンタルのキャンセル料はかかるのか、ベッドなど組み立てが必要なもののサポート体制はどうなっているか、などを踏まえ検討する必要があります。出産が近づいてからでは遅いため、上記のポイントを念頭に早め早めに業者選びを行うようにしましょう。