月齢に合わせたおすすめベビー用品をお得に手に入れましょう!

国産のベビー用品ブランド

国産ブランドのベビー用品

おもな人気ブランド

  • アップリカ
  • コンビ
  • ピジョン
  • サンデシカ
  • エアバギー
  • 竹元産興
  • 西川
  • 今治タオル
  • UCHINO

直接赤ちゃんの肌に触れるベビーベッドやベビー布団、授乳用品などのベビーグッズは、高品質な国内ブランドに人気が集まる傾向があります。

素材にこだわった製品

日本製のベビー用品は、ほとんどが国内で生産されており、素材にこだわっているものが多いです。特に紙おむつは評価が高く海外でも、とても人気があります。中国では「日本製」だからという理由だけではなく、製品としての価値が評価されているとのことです。

良い製品を作るための投資

日本のメーカーは、良い商品を作り出すための投資を惜しみません。たとえば、紙おむつのメーカーの商品開発部には100人以上の研究開発スタッフがおり、1人ひとりがアイデアを出して実験しています。海外ではこうした取り組みが、「匠の精神」「敬服に値する」という高評価を得ているとのこと。ユーザーのニーズに寄り添った商品開発が、ハイクオリティな商品を作り出すことに繋がっているのです。

品質だけでなくデザイン性もアップ

品質だけではなく、デザイン性も上がってきている日本製のベビー用品。海外製品は、斬新なデザインや新しい発想に基づく機能面などが評価されていました。一方で、日本製のものは高品質ですが、デザインがイマイチという欠点があったのです。

しかし、最近のベビー用品の傾向をみると、品質を確保しつつも海外のデザインに引けを取らない商品が続々と発表されています。日本製のベビー用品は、クオリティとデザインを兼ね備えた優秀なアイテムだと言えます。

「日本製ならでは」が人気の理由

海外で日本製のベビー用品が人気なのは、その品質の高さが理由です。特に口コミ評判の高いベビー用品が売れる傾向にあります。海外製品と比べて使い心地が良い日本製品のファンになるケースが多いのが特徴。

その分人気があるため、手に入りにくいそうです。ここでは、人気のベビー用品とその理由をピックアップしてみました。

哺乳瓶

赤ちゃんにミルクを与えるときに使用する日本製の哺乳瓶が海外で人気を博しています。口コミで「日本の哺乳瓶は絶対に漏れないから素晴らしい!」とあるので、海外の哺乳瓶だと漏れてしまうことがあると考えられるでしょう。

哺乳瓶からミルクが漏れ出してしまうと、飲みにくいのはもちろん、鼻から入ることも。そうなってしまうと赤ちゃんは泣き出しますし、器官に入ってしまうと危険です。「漏れ出さない哺乳瓶」は、海外の人にとって画期的なベビー用品だと言えます。

鼻水吸引器

子どもが風邪をひいて鼻水が出たときに使用する「鼻水吸引器」。海外の人のレビューでは「日本の物づくりの素晴らしさを感じる最高傑作のベビー用品」「鼻にあたる部分がシリコン製だから赤ちゃんにやさしい」と評判です。細部にまでこだわった作りが人気の理由だと言えるでしょう。

ひも付きの肌着

新生児用のひも付き肌着は、海外ではなかなか手に入れることができません。アメリカでは、赤ちゃんの肌着は頭からかぶせるタイプが主流です。なので、首がすわっていない新生児に着せるのは大変…。

初産だと赤ちゃんの扱いになれていないのでなおさらです。また、2時間おきに授乳する必要があり、排泄物の量も多くなります。着替える回数も増えるため、楽に着替えさせられるひも付きの肌着が便利。肌にやさしいコットン素材が使われているのも人気の理由です。

ベビー用品のレンタル&通販おすすめショップ特集