月齢に合わせたおすすめベビー用品をお得に手に入れましょう!

ベビースケール

赤ちゃんが飲んだ母乳の量を知るためには、赤ちゃんの体重を量らなくてはなりません。そこで必要になるのがベビースケールです。使用期間が短いので、家族みんなが使えるものやレンタルがおすすめです。

使用期間の短いベビースケールはレンタルがおすすめ

ベビースケールイラスト

赤ちゃんがまだ小さいうちは、母乳やミルクをどれくらい飲んでいるのかわからず、体重がきちんと増えているかどうかも心配なもの。

とくに母乳の場合は、赤ちゃんが飲んでいる量を目で見ることができません。赤ちゃんがどれくらい母乳を飲んだかは、赤ちゃんの体重を測ることでしか分からないのです。

赤ちゃんが飲んでいる母乳の量を量るという以外にも、赤ちゃんの成長の記録を残すためにベビースケールを使うという場合があります。大人用の体重計では、細かい数値まで量ることができません。そのため、赤ちゃん用のベビースケールが必要になるのです。

ベビースケールを購入するのであれば、長く使えるものがおすすめ。新生児から幼児まで使用できるタイプや、赤ちゃんを抱っこしたまま量るタイプのものなら、赤ちゃんだけでなく家族みんなが使えるので便利です。

母乳の量を知るためにベビースケールを使用するのであれば、母乳のリズムが整うまでの1~2カ月の間しか使用しないので、レンタルにしてもいいでしょう。レンタルをするのであれば、細かく計測ができるものがベストです。

【0~3ヶ月向け】ベビースケールなど新生児用品におすすめのショップガイド

最小計測単位が小さいもの

ベビースケールは、大人用の体重計よりも細かく体重を量ることができます。最小計測単位が10gというのが多いようですが、なかには5gから量れるものもあります。

子ども用の体重計としても利用可能なもの

トレーが取り外しでき、赤ちゃんのうちは寝たまま、幼児期には立って使えるタイプ。使用期間が長いのでお得感があります。

赤ちゃんを抱っこして量るもの

ママやパパが赤ちゃんを抱っこして量るタイプの体重計。普通の体重計としても使えるので、赤ちゃんの体重だけでなく、家族全員の体重を量ることもできます。