月齢に合わせたおすすめベビー用品をお得に手に入れましょう!

HOME » 揃えておきたい赤ちゃん用品カタログ

揃えておきたい赤ちゃん用品カタログ

ここでは、育児に必要な赤ちゃん用品をピックアップ。それぞれの種類や選び方について解説しています。

これだけは必要!赤ちゃん用品大事典

■チャイルドシート

車での移動に欠かせないチャイルドシート。新生児・乳幼児用ベビーシート、幼児用ベビーシート、学童用ジュニアシートがあり、年齢や体重によって使い分けます。

■ベビーカー

対面式のA型、背面式のB型、ベビーシートやキャリー、ラックとしても使えるマルチタイプ、軽くて持ち運びしやすいバギーがあります。生活スタイルに合わせて選びましょう。

■ベビースケール

母乳育児の場合、赤ちゃんがどれくらい母乳を飲んだかを知るためにはベビースケールが必要です。使用期間は1ヶ月ほどなので、レンタルか、家族みんなが使えるタイプがおすすめ。

■ラック・チェア・バウンサー

昼間、赤ちゃんを座らせたり寝かせたり、食事の時に使うベビーラック、ベビーチェア、バウンサー。ラックやバウンサーは、乗せるとご機嫌になる赤ちゃんも多いのですが、中には嫌がって乗らない子もいるので、レンタルで試してみるのもいいかもしれません。

■さく乳器

赤ちゃんが上手におっぱいを吸えなかったり、仕事や外出などで直接おっぱいをあげられなかったりするときに、母乳を搾乳するために使います。電動タイプと手動タイプがあります。

■授乳・離乳食用品

授乳クッション、授乳ケープ、哺乳瓶、食事マット、食器など、授乳や離乳食の際にあると便利なグッズを紹介。いろいろな種類があるので、使いやすいものを見つけてくださいね。

■ベビーベッド

大人のベッドに横付けできるタイプ、サークルや収納棚としても使えるタイプ、囲いの部分がネットになっているタイプ、通常サイズよりもコンパクトなタイプ、たためて持ち運びができるタイプなどがあります。

■お風呂用品

ベビーバスやベビーチェアなど、お風呂で使えるアイテムを紹介。ベビーバスは一般的なプラスチック製のもの、空気を入れるタイプなどがあります。

■おむつ用品

おむつ、おしりふき、おむつ替えマット、おむつポーチ、おしりふきウォーマー、おむつ用ゴミ箱など。赤ちゃんの肌に合ったもの、使いやすいものを選びましょう。

■安全用品

赤ちゃんの成長に伴い、必要になってくる安全用品。ベビーゲート、歩行器、ベビーサークル、ベッドガード、コンセントガードなどを上手に使って、ママも赤ちゃんも快適に過ごせるといいですね。

■ベビーウェア・肌着

ベビーウェアには、ツーウェイオール、カバーオール、肌着には短肌着、長肌着、コンビ肌着、ボディタイプ肌着などがあります。季節や赤ちゃんの成長に合わせて使い分けていきましょう。

■ベビーセレモニーウェア・グッズ

退院時やお宮参りなどのイベントに使われるセレモニーウェア。レースや刺繍があしらわれた豪華なものを選ぶもよし、普段使いできるシンプルなものをえらぶのもよしです。

■おもちゃ

赤ちゃんの月齢によって、興味をもつもの、遊べるものが変わってきます。ラトルやメリー、ベビージム、ウォーカーなど、定番のおもちゃが人気です。

■抱っこひも・キャリー

赤ちゃんとのお出かけに欠かせない抱っこひも。縦抱っこタイプなら、ママも両手が使えるので便利です。メーカーによってデザインや使いやすさも変わってくるので、いろいろと試してみてください。

■ベビー寝具

赤ちゃんのことを考えて作られたベビー布団。敷布団はかためのもの、掛け布団は軽いものが一般的。赤ちゃんの肌に触れるものなので、やさしい素材のものがおすすめです。

■家具

ベビー服やお世話グッズ、おもちゃなどがしまえる収納家具があると便利。長く使えるよう、シンプルなデザインのものを選ぶといいでしょう。